手づくり工房 NOEL 

今日もちくちく。一緒にいかが?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ランチ会 | main | ノルマ >>

明けましておめでとうございます。

0
    新年のご挨拶がこんなに遅くなってしまいました。

    「ランチ会」の後は年末のお掃除も年賀状書きもせずにゆっくりとしていました。
    ひたすらひたすら安静にしていたのに……

    年末から高熱で、元旦からまたまた入院しておりましたあせあせ

    どこで高熱のスイッチが入るのか、主治医の先生も首を傾げるばかりがく〜
    最終的には両腎臓の結石が摘出できないとこの状態は続くと言う事。

    退院以降、スイッチに触れないように私なりの細心の注意を払って生活しています。
    もう、体温計の40.1℃は見たくありません(笑)



    ゆっくり考えてみると、昔々高校に入学して二つの部活を掛け持ちして以来
    ずーっと全速力で走ってきました。
    いつも両手に抱えきれない程の荷物を持って、背負って、わき目も振りながら走り続けるのが快感でした。
    何かに追われていないと不安が募り、かぶせてかぶせてやることを探し回っていました。



    20歳で父が亡くなり、これまた頑張る、結婚して双子が生まれてこれまた頑張る。
    楽しい、うれしい頑張る私でした。
    子育てが一段落するとNOELを立ち上げ、母を看取り、
    娘たちが巣立って行くと時間の許す限りバイトを掛け持ちし
    24時間を自分の使い放題に使っていました。


    途中で何回か倒れ入院はしましたが、治れば半年ほどですぐそれを忘れ走り始める私。

    去年の秋口に妹が「そういえばこの頃、入院しないよねポッ」と汗


    結石は30年来の持病ですが動かなければ、痛くなければ「様子見」ということになります。
    一応落ち着いていたので通院はしていませんでした。
    4回目で最期に衝撃波で破砕したのは8年前でした。


    調子に乗りまくっていた私は着々と大きくなって行く結石に気が付いていませんでした。
    人生の前半にたくさん病気をしたから、後半はチャラね!!なーんて。


    さすがにここ2、3年は寄せて来る年齢には勝てず、掛け持ちのバイトもひとつずつ整理しました。



    私の入院騒ぎでお正月のなかったパパは今日からお仕事に出かけて行きました。
    いつもは何も難しいことを言わず私の好き放題にさせてくれるパパに言われた今回の一言。

    「まだまだやりたい事がいっぱいあるんでしょ。今、ちゃんと治さないと出来ないよ。
    NOELをもっともっと異空間に変えたいんでしょ。」

    「はい下向き



    今回は身に沁みております。
    時間をかけてちゃんと治します。

    お教室のみなさま。こんな私で良かったら待っていていただけますか。
    きちっと治してしっかりと復帰いたします。



    このごろ少々時間に余裕のあるユウタ君。
    私のこの新年の決意を話すとニヤニヤしながら
    「ふーん、そっか。でもひーちゃん、半年もするとまた走り出すよね。きっとモグモグ




    走りません!!
    競歩くらいでゆっくりと生きます(笑)
     
    ひろこの日記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    40年間全速力おつかれさまでした!母の頑張りのおかげで娘たちは時々派手にすっころびながらも立ち上がり生きていけてますヽ(* ´ ω ` *)ノ
    ひーの性格からすると、なかなか難しいとは思うけど、息切れしないようにたくさんたくさん長〜〜くやりたいことやってください!今度は娘たちが応援して手伝っていく番だから、頑張りすぎなくていーんだよーん!なんかあったら頼ってね。
    じじょ | 2015/01/13 8:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode