手づくり工房 NOEL 

今日もちくちく。一緒にいかが?
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 整備中 | main | 酒と肴 >>

初夏の夕飯

0
    近頃は次女のショウコさんがお料理修業中なので、私あまり台所に立っておりません。

    今日は彼女の未経験料理指導(笑)のため、合作しました。


    「鰈の煮付け」です。お隣のおじちゃんより頂きました。
    北海道の息子さんから届いたばかりでぴかぴか新鮮です。
    「かれい」はお高いので我が家の食卓にはあまりのりませんたらーっ
    ショウコさんの貴重な初仕事です。夏なので生姜をたっぷり少し濃いめの味に仕上げました。



    「にらもついため」です。
    にらが3束100円だったので、2束も使いましたグッド
    普段は豚レバーや鶏レバーを使うのですが、たまには変化をつけようと今回は砂肝とハートです。(丸正の鶏もつ類は新鮮で美味しいですよニコニコ)
    この頃、歯が弱くなったパパのために砂肝は少々薄めに切りました。
    味付けはオイスターソースとウエィパーとお酒とお砂糖とお醤油。
    ごま油で炒めるとコクが出ますよ。
    にらはたっぷりと最後に入れます。すぐに火が通ります。



    「新じゃがの炒め煮」です。
    メークインの新じゃがが美味しそうだったので一袋使いました。
    男爵の新じゃがのほうが売れてましたけど、あえて形の可愛いメークインで。(毎回そんなことで決めてます。値段はどちらも一袋100円也)
    皮は剥かずにただごしごしと洗うだけです。
    フライパンにサラダ油を少し多めに入れて、新じゃがを炒めていきます。
    表面がきつね色になり、金串がさせるくらいまでしっかり炒めてくださいね。
    余分な油をペーパータオルで拭き取り、酒、顆粒かつおだし、砂糖、醤油で味付けします。水分がなくなるまでしっかり炒め付けてください。
    最後にお好みで一味をたっぷりと。
    もし冷蔵庫に青ネギがあったらパラパラとかけるとグンとグレードアップです。


    では、いただきますモグモグ  
    ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode