手づくり工房 NOEL 

今日もちくちく。一緒にいかが?
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

料理と台所

0
    基本的にお料理することは大好きです。
    でも、面倒くさいことは好きではないので簡単に出来るものが中心です。

    台所も使いやすくいろいろなものが簡単に取り出せるように工夫しています。

    液体の調味料は500mlのペットボトルに入れてキャップに頭文字を書いています。
    「み」はみりん。「さ」は料理酒です。
    キャップには小さな穴が開いていているので、取らずにそのまま「ピュー」っと出てきます。


    パパに作ってもらった作り付けの引き出しにこんな風に収納しています。
    「だ」はめんつゆ、我が家ではなぜか「だしつゆ」なので。
    後ろ方に「す」があって、粉末かつおだしや、こんぶだしや、中華味もここが定位置です。


    閉めるとこんなふうにみんな隠れます。
    一番左の扉はごみ出し用のスーパーの袋や台所のお掃除用品が入っています、
    真ん中は麺類や粉類、買い置きの調味料です。(買い置き大好きです)
    右が上記の調味料引き出しで下段は液体調味料の買い置き入れです。



    三人の娘たちもお料理は好きでブログにいろいろ書いているようです。
    小さいときからお外ご飯はほとんどなかったので(三人連れてお外ご飯はねえ、私が疲れます)ご飯は作るもの、と刷り込まれたのでしょう。

    米子に転勤になった長女の食卓には毎晩のように海の幸が並び、トウコが「いいな、いいな」を連発しています。
    岡山から米子へと転勤族は大変そうですが、「ご飯が美味しい!!」と満足げの長女夫婦です。


    現在、「NOELにずーっといたい病」の私は卵かけご飯でもレトルトカレーでもお菓子ぱんでもなんでもオーケーです。
    ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    はまっています

    0
      久しぶりの「もぐもぐレシピ」です 
      ここ1年ほどはレシピはともかく、何を作って過ごしてきたんだろうというほどのその日暮らしで‥‥

      このごろよく取り上げられている「塩麹」入手しました。
      もう、はまっています!!!

      お手間いらずで美味しくてお安い調味料ですよ。
      姿はこちら

      200gで198円です。使う量がティースプーンに2、3杯なのでかなり使えます。


      こんな感じにお肉に揉みこんで冷蔵庫にポイと。
      時間があるときは朝から、忘れたときは10分、20分前でも大丈夫。
      長く置いたほうがお肉が柔らかくはなりますけれど。

      私は焦がさないようにフライパンで焼くだけです。少し料理酒を入れると焦げ付かないと思います。
      今回はしょうが焼き用の豚肉ですが、鶏の胸肉やとんかつ用の豚ロースもお勧めです。
      味は西京味噌の塩味風。臭くもなく風味が増してとても美味しいです。

      おじさん代表のパパは言うまでもなく、味にはうるさい20歳のユウタ君もお料理大好きの三女もお気に入りです。

      何しろ簡単!!!

      今まで「ウェイパー」に頼り切っていた私は今は「塩麹」さまさまでいくつも買いだめしております。

      今、ブームなので近くのスーパーになかったら、「まいばすけっと」をのぞいてみてください。
      時々、見かけます。

      使う量は味見しながら、加減してくださいね。

      そうそう、肉野菜炒めもいけるそうですよ。
      ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      岡山から

      0

        岡山の長女の所に次女が遊びに行って、お魚をたーくさん食べて我が家にも送ってくれました。
        パパが「送ってね!」ってお願いをしていたようです


        蠣は広島が本場かと思ったら、岡山もいろいろ有名なところがあるそうです。
        あちらでは「袋に詰め放題1000円!!」という買い方らしいですよ(^−^)

        我が家(私を除く)はみんな蠣が大好きでいくらでも食べられます。
        普段は高いものだしそうそう食卓には乗りませんよね。
        二人がたくさん送ってくれたので三女も参加して、きょうは食べ放題です!!


        真中は大人しく待っているパパです。
        蠣フライと蒸し蠣、カレイの唐揚げ甘酢あん、舌平目のムニエル。
        みんな三女が作りました。

        蠣はコクが違うそうです。殻付きなんてそうそう手に入りませんよね。

        みんなお腹いっぱいです(^O^)/
        いつもいないユウタ君も今日は参加です。(鼻のいいやつです(笑))

        リョウさん、ショウさん、ワタルくんありがとう!!!!!

        パパはとっても幸せそうでしたよ

          

          またよろしくです。


        ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

        冬の野菜  続き

        0

          冷蔵庫にはまだまだ野菜がたっぷり。

          今日は常備菜(2,3日はもちますよ)を2品作りました。

          先日の蕪鶏のピリ辛風味。粗引き胡椒と輪切りの唐辛子を加えます。


          たくさん頂いた小松菜。さっと湯がいて油揚げと煮ました。味付けは昆布だしと塩だけです。

          出来上がったらタッパで保存です。ラベルを貼って食べ忘れのないようにしています。
          2,3日で食べきれる量を作ります。

          今日、また白菜をひとついただきました(@_@;)

          さて、どうやっていただきましょうか?



          ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          冬の野菜  続き

          0
             野菜達  まだまだ冷蔵庫にいっぱい待機しています。

            きょうは二品。パパはお通しと烏賊のエンペラのお刺身で早々飲んでいます。


            まずは大根の身の部分です。鶏つくねと大根の煮物にしました。


            大根は短冊切りにして、下ゆでします。
            鶏胸肉のひき肉がお買い得だったので生姜をたっぷり入れて柔らかめのつくねにします。
            下ゆでした大根をたっぷりの水から煮ていきます。
            沸騰してきたらつくねをスプーンですくいいれ、あくを取りながら火が通るまで煮ます。
            顆粒昆布だしと塩で味を付け下ゆでした大根を入れゆっくりと味を含めます。
            最後に別に茹でておいた葉を加えます。
            一度、火を止め温めなおすと味が良く浸みこみますよ。



            次に葉の部分です。こちらは定番のふりかけです。
            ごま油で良く炒めておかかと白ゴマをたっぷり加えます。一味とかつおだしが決め手です。

            ご飯がどんどん進みます<`〜´>


            ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            冬の野菜

            0
               買いもの好きのパパがどっさりと野菜を買ってきました。

              道端の「野菜直売所」が大好きで大体の場所は把握しているようです(*^_^*)
              今回はヤマダ電機のそばだそうです。毎回解説付きです。
              二人暮しなのに大量に買ってきていつも怒られるので、「全部100円だったから!!」と言い訳しておりました(笑)
              きょうのリスト、葉っぱつき大根、大玉の蕪、キャベツ、ホウレンソウ、じゃがいも、大玉の白菜、大柚子、100円はとっても安いけど二人でどう食べる(・_・;)

              まずはロールキャベツ。いつもはコンソメ味ですが今回はクリーム煮で。具には豚ひき肉と冷蔵庫の残りの野菜の人参、玉ねぎ、キャベツの芯を刻んで入れてあります。ひき肉はちょっとだけ、大体が野菜です。




              頂き物のキャセロールに入れました。



              次は「蕪鶏」です。蕪と鶏もも肉の炒め物です。
              ちょこっとお手間をかけますが、とってもおいしいですよ。

              まず、皮を厚くむいて細かい線切りに、中身はお味噌汁に入れる感じにイチョウ切りに。
              皮と中身は塩を振って塩もみにします。
              茎と葉は3センチほどに切ってさっと湯がきます。
              鶏もも肉は一口大に切っておきます。
              フライパンにごま油を熱してもも肉を炒めます。
              八分通り火が通ったら、塩を洗い落した皮と中身をギュッと絞ってフライパンに投入、味付けは顆粒かつおだしと粗引きこしょうです。
              全体がなじんだら、湯がいた茎と葉を絞って加えます。
              最後に、醤油で味を調えて出来上がりです。お好みで一味をたっぷりとどうぞ。


              蕪のとろっと感と粗引き胡椒が味のポイントです。ご飯にかけたらもっといけますよ。


              野菜、まだまだあります(@_@;)
              「さくひんてん」の準備の合間にちょこちょこ作ります。


              「野菜料理」お楽しみに

              ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              タジンと白菜

              0
                小栗旬君がコマーシャルで食べている「あれ」に近いものを作りました。

                白菜、薄切りバラ肉、白菜、薄切りバラ肉……重ねて重ねて。
                次にタジン鍋の高さに合わせて切って、切って、並べて、並べて。
                乾燥スライスにんにくをたっぷりと。


                すこーしだけ誘い水を入れて、一番弱火でゆっくりコトコトと。
                途中で魔法の調味料「ウエィパ―」と胡椒を入れて、そのままコトコト。


                はい!!出来上がりです。


                私は胡椒と一味をかけて食べました。フウフウと熱くて美味しかったんです。

                でも、いつもの「とろとろ白菜バラ」とおんなじ気がして……

                白菜もバラ肉もザクザクと入れてさくっと作ればいいかな?なんて


                たまに、手をかけたお料理?していまいちな私でした。
                やっぱり、ざっくり料理が合うようです(笑)


                ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                何でしょう

                0
                         

                  何々、何パン作ってるの?とふたを開けた瞬間、ホームベーカリーが丸焦げ!!と思ってしまいました。


                  「イカスミパン」?でした。


                  元パン職人の長女が作りました。
                  入っているものは食材籠の中から見つけた「あえるだけのパスタソース」「イカスミペースト」
                  「オリーブオイル」「乾燥バジル」らしいです。

                  新しい食材、新しい料理にはとても臆病な私。
                  勇気を出して口にいれるとほんのりイタリアの味がしました。(・_・;)


                  勇気のある方、お試しあれ!!!



                  ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  初夏の夕飯

                  0
                    近頃は次女のショウコさんがお料理修業中なので、私あまり台所に立っておりません。

                    今日は彼女の未経験料理指導(笑)のため、合作しました。


                    「鰈の煮付け」です。お隣のおじちゃんより頂きました。
                    北海道の息子さんから届いたばかりでぴかぴか新鮮です。
                    「かれい」はお高いので我が家の食卓にはあまりのりませんたらーっ
                    ショウコさんの貴重な初仕事です。夏なので生姜をたっぷり少し濃いめの味に仕上げました。



                    「にらもついため」です。
                    にらが3束100円だったので、2束も使いましたグッド
                    普段は豚レバーや鶏レバーを使うのですが、たまには変化をつけようと今回は砂肝とハートです。(丸正の鶏もつ類は新鮮で美味しいですよニコニコ)
                    この頃、歯が弱くなったパパのために砂肝は少々薄めに切りました。
                    味付けはオイスターソースとウエィパーとお酒とお砂糖とお醤油。
                    ごま油で炒めるとコクが出ますよ。
                    にらはたっぷりと最後に入れます。すぐに火が通ります。



                    「新じゃがの炒め煮」です。
                    メークインの新じゃがが美味しそうだったので一袋使いました。
                    男爵の新じゃがのほうが売れてましたけど、あえて形の可愛いメークインで。(毎回そんなことで決めてます。値段はどちらも一袋100円也)
                    皮は剥かずにただごしごしと洗うだけです。
                    フライパンにサラダ油を少し多めに入れて、新じゃがを炒めていきます。
                    表面がきつね色になり、金串がさせるくらいまでしっかり炒めてくださいね。
                    余分な油をペーパータオルで拭き取り、酒、顆粒かつおだし、砂糖、醤油で味付けします。水分がなくなるまでしっかり炒め付けてください。
                    最後にお好みで一味をたっぷりと。
                    もし冷蔵庫に青ネギがあったらパラパラとかけるとグンとグレードアップです。


                    では、いただきますモグモグ  
                    ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    季節です

                    0
                       漬け込みの季節になりました。まずはお味噌から。今年は半量の5kgです。

                                 
                                 米麹を大きな鍋に広げます。
                                 

                                 
                                 塩が混ざって、潰してある大豆と麹を混ぜて密閉容器に投げいれます。

                                 
                                 空気を抜いて、表面を滑らかにしてまずは1カ月寝かせますzzz


                      次はらっきょうです
                         
                         横着な私は根と芽を取ってある「洗いらっきょう」を鳥取の農協から購入してます。

                         
                         まずは洗って余分な皮を取って2週間塩漬けです。
                         あまりのらっきょう臭さが家中に充満し、今は段ボール箱に入って裏の倉庫の奥の方にしまわれて
                         います。

                         まずは第1段終了です。

                      ひろこのもぐもぐレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      RECENT COMMENTS
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode